銀の弾丸なんてない -No Silver Bullet-

・FX(くりっく365)  ・プログラミング  ・ブックレビュー  ・雑記 

<<03/24(月) NYの結果>>
飲み会のため不参加。月曜から飲むなって感じですね。(笑
帰ってきたときには100.60前後をふらふらして、
101.00以上になれば売り場探しみたいなのだが、眠くて、明日早いので諦める。
家に居れば会の支持が的確だったので、買い参加できたと思われる。
参加出来ず残念。

<<03/25(火) 東京の結果>>
相場を見れない状況の為、不参加。
今週は期末月の最終週なので、こんな感じで参加できない日が多い。。。orz

※このBlogは「 い〜ともきてドットこむ 」から情報の提供を受けてトレードしています。

以下のランキングに参加中です。
クリックして頂けると更新のモチベーションにつながります。m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログへ

<<03/24(月) 東京の結果>>
相場を見れない状況の為、不参加。
ついでに明日の東京も同じ様に見れないので不参加予定。
ますます参戦数が少なくなる。。。orz

※このBlogは「 い〜ともきてドットこむ 」から情報の提供を受けてトレードしています。

以下のランキングに参加中です。
クリックして頂けると更新のモチベーションにつながります。m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログへ

会の基本方針を以下箇条書きでメモ、早く自分の売買スタイルを作らないとナ〜
・ドル/円
・分かりやすい相場の日に参加。
・ポイントブレイク時に順張り参加するトレンドフォロー型
・欧州(東京引け後)の新規参加とNYの指標発表日は、ポジションクローズが基本方針
・デイトレが基本
・参加時にSLとPL設定の必須
・設定したSLを下げることの禁止
  ※レートが105.00円の時に上がると思いドル買いをし、SLは104.80円に設定した場合に
   レートが104.90まで下がってもSLを104.50とかに変更しない
・ナンピンの禁止
・PLの設定はルール幅(40銭とか)か、次にポイントの一寸手前
・2回連続失敗の時は、その日は取引禁止
・丑松、熊吉のスタイルを都合よく使い分けるのは厳禁!!

※このBlogは「 い〜ともきてドットこむ 」から情報の提供を受けてトレードしています。
以下今週の売買記録、長いので続き機能を使用。

続きを読む »

プロの手を借りようと思い、show氏が運営している
「い〜ともきてドットこむ」という会に入会しました。
今後は会の相場情報の提供を受けてトレードしていこうと思います。
詳しくは下記のアドレスを参照して下さい。

URL :http://www.e-tomokite.com/
BLOG:http://blog.goo.ne.jp/fxcafe

以下のランキングに参加中です。
クリックして頂けると更新のモチベーションにつながります。m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログへ

3/8(土)無料セミナーに参加したのでメモ。
とても分かりやすく、チョコチョコ質問できたので大満足です。
2時間が凄く短く感じました。(仕事だと長く感じるのにね。(笑))
特に最後に実演して頂いたのが良かったです。
書籍や文字からだけでは伝わりにくい感覚的な所に触れられたのが良かった。
セミナーは参加してみると良いかも。

■■■注意点■■■
議事録ではないため、自分の考えや講師が言ってない事も多々織り交ざってます。
セミナーの内容を100%書いてあるわけではありません。
また、記事の内容が正しくない可能性もありますので御了承ください。
■■■■■■■■■

講師:大塚 亮 氏
内容:ボリンジャーバンド&RCI 編
日時:3/8(土) URL :http://blog.livedoor.jp/fxcome/

大塚氏がオンラインセミナーを開催するそうです。
セミナー開催日時:2008年3月27日(木)19:00〜20:30

第2部の「大塚亮の相場予想」は見てみたいな〜。
でも、その時間は仕事。。。orz
オンラインセミナーの場合って質問出来るのかな?
詳しい内容は下記アドレスにて
URL :http://www.dragonfx24.com/seminar/online-o.html

セミナー以下メモ
//-------------------------------------------------------------
【目次】
1.売買ルール
1−1.自分のやり方
1−2.長期・短期
1−3.自分の資金

2.ボリンジャーバンド
2−1.バンドブレイクアウト
2−2.バンドウォーク
2−3.ヘッドフェイク
2−4.バンド幅

3.RCI
3−1.RCI

4.その他
4−1.ボリンジャーバンドの中心線

//-------------------------------------------------------------
1.売買ルール
1−1.自分のやり方
・勝った時、負けた時の状況及び、何故(負け|勝つ)たかを認識する。
まず、認識することが第一歩。ただ漠然と漠然と売買しているだけで先には進めない。
・上記を踏まえ、自分の売買ルールを作成する。
・売買ルールから逸脱しない事によって、損切りを出来るようにする。
100戦100勝は難しかも、でも70〜80勝までなら狙える。
又損を最小限に出来るかも。
・mainシナリオとsubシナリオを事前に考えておくと良い。
mainがバンドブレイクアウト、subがヘッドフェイクとか。

1−2.長期・短期
・自分のスタイルの確認すること。
・長期なら長期のチャートを見ること、長期保有なら目先の動きで一喜一憂してはいてはダメ。
・オイラは短期なので、損は最大50銭〜100銭の間にしたい。

1−3.自分の資金
・資金によって、目標・売買スタイルを見極めること
例)10万の資金で長期などは難しい。
ドル/円で考えると、レバ10倍で1万通貨。(1ドル=100円計算)
ロスカット30%だと7万負けまでだから、7円損でアウト。
02/26の高値(108.15)から03/07の安値(101.40)で7円近く下落している。
・資金が少ない人は回転効率を上げることによって、利益を上げやすくする方法もあり。


2.ボリンジャーバンド
2−1.バンドブレイクアウト
・バンドを突き抜けた場合のこと。
・バンドブレイクアウトした方向にトレンドが出来やすい。
・騙しも有る、2−3参照。

2−2.バンドウォーク
・バンドに沿って価格が移動すること。
・バンドブレイクアウト後バンドウォークしやすい。

2−3.ヘッドフェイク
・バンドブレイクアウトしたけど、値がアウト方向に行かないこと。いわゆる騙し。
・バンドブレイクアウトかヘッドフェイクかの判断は難しい。
・ヘッドフェイクには気を付けようね(笑)。
・バンドブレイクアウト後バンド幅が開かない場合はヘッドフェイクの可能性が高い。

2−4.バンド幅
・バンド幅が狭い時にバンドブレイクアウトすると値が動きやすい。
・バンド幅が広い時のバンドブレイクアウトはヘッドフェイクの可能性がある。
・バンド幅が開ききった時は天底の可能性が高いので、利確のタイミング。
・その上でまだ動いたら、このチャートの組み合わせでは予想し辛いので諦めてゴメンね。


3.RCI
3−1.RCI
・(売られ|買われ)すぎを見るチャートではなく、(売られ|買われ)ている事を見るチャート。
・”80%以上になったから反転する、即売りだ”とはならない。
・100%が続くことも良くある。
・落ち始めたら売りと判断。
・設定は9/26/52で見ている。
・52はほぼ無視、9と26が混迷している時に見る位。


4.その他
4−1.ボリンジャーバンドの中心線
・単純移動平均。
・値が戻りやすい位置かも。

以下のランキングに参加中です。
クリックして頂けると更新のモチベーションにつながります。m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログへ

| ホーム | 次ページ